女装癖がある統合医療評論家:亀井眞樹

ホンマでっか!?TVで紹介

あなたが知らない危ないクセ

環境評論家:武田邦彦によると

歴史的に重要な人物には物凄くクセがある人が多い

●歴史的に社会的地位の高い人に女装癖が多い

徳川3代将軍の家光も女装癖があったという説がある

元FBI長官のフーバーも女装癖があったと言われている

女装する事で心のバランスを保っている可能性がある

●女装癖がある統合医療評論家:亀井眞樹

癖と言うほど日常的ではないが…

長岡市で行われたある音楽祭で

肉襦袢2重に巻き、カツラを特注して、「愛の賛歌」を歌ってグランプリを獲得

亀井いわく「何とも言えない解放感がある。自由になった感じがする」

女装癖に目覚めたのは中学生の時

中学の演劇祭でモリエールの戯曲を披露する際、男子校だったので女性役がいなかった

仕方なく母親にストッキング、スカートを借りて亀井が女装

鏡の前に立ち「意外といいな」と感じた (1289)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク