トンネル設備設計のサラリーマンだった運動生理学評論家:谷本道哉

●ホンマでっか!?TVで活躍する運動生理学評論家:谷本道哉

 

近畿大学 生物理工学部人間工学科講師

1972年 静岡県生まれ

 

元々はトンネル設備設計のサラリーマンで、

正道会館で学生時代から続けていた空手に打ち込んでいた

全日本大会に参加するほどの実力

 

もっと強くなるためにどうすればいいだろう?

 

と筋肉の研究に目覚めた谷本は、脱サラして東京大学大学院へ

元ボディビル日本チャンピオンでもある石井直方教授に師事

気付けば完全に研究の道に進み、数々の本を執筆

 

中でもスロートレーニングを略した「スロトレ」は70万部の大ヒット

ゆっくりとした動きで関節に負担をかけず筋肉を効果的に鍛えるトレーニング (1938)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク