春は低血圧になりやすく周りから怠けて見られる

ホンマでっか!?TVで紹介

春の危ない習慣

 

2004年4月13日に朝日新聞に掲載

●春は低血圧になりやすく周りから怠けて見られる

 

冬は寒さで血管収縮し、高血圧になりやすい

春は暖かさで血管が拡張し、低血圧になる人が多い

低血圧の場合、脳に血が行きにくく、

周りから怠けていると見られることも

低血圧の人は普段より水分と塩分を少し多く摂取すると良い

 

生物学評論家:池田清彦によると

●体の一部を縛り低血圧を治す方法もある (905)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク