集合写真の時にいつも端にいる人は、控えめに見えるが、自分勝手&自由を愛する

ホンマでっか!?TVで紹介

無意識にとった行動が見られる写真

 

心理評論家:植木理恵によると

犯人像を描くプロファイリングでは、

集団写真の中でどこに写るかという研究がされている

 

●集合写真の時にいつも端にいる人は、控えめに見えるが、自分勝手&自由を愛する

さらに犯人であることが多い

 

真ん中にいる人は、良い人&規範に則る人が多い

両側に他人がいても平気な人は、範囲の中でポーズを取る規範意識が強い

 

常に端にいる人は、どちらかの空間が空いていないと気が済まない

自分の空間を広く取りたい人は、常に端をキープして写る

 

●前列でピースをする人は、ひょうきんな人が多くモテない

モノを考えずに前でとりあえずピースをしている感じに

 

●マドンナ的、もしくはマドンナ意識が高い女性は 最前列でピースをしない

大方、後ろの端にいる (4513)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク