日本人は長距離が割と強いと言われているが、超長距離はもっと強い

運動生理学評論家:谷本道哉によると

●日本人は長距離が割と強いと言われているが、超長距離はもっと強い

 

5000m、1万mは強くないが、マラソンはメダル圏内

陸連に公認されている100㎞マラソンは、

世界記録保持者は男女ともに日本人

 

●日本人が超長距離走に強い理由

1、日本は多湿のため発汗機能が発達し、

体温上昇を抑えるのに有利

 

2、日本人は足が短いため、ピッチ走法の選手が多く、

小股なので足への負担が少なく有利 (181)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク