凍らせたペットボトルを持って平泳ぎすれば、痩せて若く見られる

肥満治療評論家:工藤孝文によると

●凍らせたペットボトルを持って平泳ぎすれば、痩せて若く見られる

 

手の平には温度を感じるセンサーがたくさんあり、

凍ったペットボトルを握ると寒いと勘違いし、

褐色脂肪細胞が働き、代謝がアップする

 

1、椅子に座った状態で両手に凍ったペットボトルを持ち

 

2、平泳ぎのような動きを繰り返す

その動きで肩甲骨あたりの褐色脂肪細胞の働きを促す (252)

スポンサード リンク
スポンサード リンク