奈良時代にも役人の勤務評定があった

奈良時代史評論家:寺崎保広によると

●奈良時代にも役人の勤務評定があった

当時の中国の制度を基にした9段階評価

上の上~下の下まで

上官の個人的好みが反映しないようにポイントが決まっていた

当初は真面目に評価していたが、

奈良時代後半には、ほとんどが中の上に

波風が立たないように横並びになり、平安時代まで続いた

 

心理評論家:植木理恵によると

人は、律令だけでは人が他人の命令を聞けない

●奈良時代、服装が決められることで上下関係が作られた

炎天下、警察官の格好をすると長時間立っていられるが、

ラフな格好をしているときちんと立てない (44)

スポンサード リンク
スポンサード リンク