奈良時代 下級役人が仕事のミスで合コンを要求された

経済評論家:門倉貴史によると

●奈良時代 下級役人が仕事のミスで合コンを要求された

 

奈良時代の下級役人が上司からパワハラを

受けていたと記される文書が正倉院に残っている

 

748年7月28日、下級役人の角勝麻呂は、写経の仕事でミスを犯した

上司や同僚が上級官庁にミスを報告しない代わりに

2週間後に宴(合コン)を開けと要求された

さもなければお前の家に押しかけて財産全て没収するぞ、恫喝

角勝麻呂は、宴を開いてピンチを切り抜けた (56)

スポンサード リンク
スポンサード リンク