Tag Archives: ウソ

良いパパ、ダメパパ診断

 

Q:妻の料理が美味しくなかった時、どう言う?

A:無理して美味しいと言う B:正直に美味しくないと言う

 

●妻の美味しくない料理に美味しくないと言う方が、良いパパ

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

不味いものは不味いとはっきり言ったほうが良い

父親のウソを子供はすぐに見抜く

父親がウソをつくなら自分もウソをついてよいと思うもの

 

妻の顔色をうかがわない忖度しないパパは、子供の将来に良い影響与える (130)

スポンサード リンク

疲労評論家:梶本修身によると

おしっこを我慢するのは、健康に良くない

●おしっこを我慢しながら ついたウソは、バレにくい

 

カルフォルニア大学で行われた実験

700㏄の水を飲んで、おしっこを我慢させた後にウソをつかせる場合と

50㏄の水を飲ませてウソをつかせた場合、

聞いている人が、どれだけウソを信じるかを調査

すると700㏄の水を飲んで、

おしっこを我慢させた後についたウソはバレにくいことが分かった

 

おしっこを我慢している時は、脳のセルフコントロール機能が働いている状態

生理的な衝動を抑えていると、

ウソがバレやすい表情の変化、

まばたきの数が増える、声が上ずるなども抑えることが分かった (92)

ホンマでっか!?TVで紹介

面倒臭い女が分かるメール診断

 

●女友達にお金を借りるときのメール

 

May J.のNGメール

“お金の貸し借りって友達同士で絶対にしちゃいけないと思うしやらないって決めてる。お金を借りなきゃいけないような事になると一生思ってなかったんだけど 今 本当に必要になってしまったので…本当に頼みづらいし、恥ずかしいし、迷惑をかけなくないんだけど私を助けてほしいです…”

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●長い文章で借りる&返せる根拠が明確でない女性は面倒臭い

借りる根拠と具体的な金額が明記されていない

お金を返してもらえるかが分からない

 

心理評論家:植木理恵によると

頼み事しながらも良い子と思われようとしている

●男性は女性よりも矛盾に腹が立ちやすい

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●文章が長い人は、ウソつきの可能性が高い

文章が長いと相手は疑いを持ちやすい

●根拠と期日が明記されていると相手を不安にさせない

 

心理評論家:植木理恵によると

お金を借りるときに数字を入れる人は誠意がある

●漢字は情報を的確に伝え、ひらがなは情感を伝えやすい (521)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●感化され易い人は凡庸な人

人間の本質は感化されやすい

感化され易い人は脳の神経細胞のミラーニューロンが発達している

ミラーニューロンが発達している人は相手のウソを見抜く力も高い

●人を信用する人ほど頭が良く、疑り深い人は頭が悪い

 

心理評論家:植木理恵によると

80%の確率でコーヒーを飲むと目の前の人もコーヒーを飲む

うつり合うという事は普通の事

初め人は相手の事を100%信じる

信じた後で100%から徐々に削る考え方を内在的思考力という

それは大人になるに連れて出来るようになっていく

子供の頃は相手の事を100%信じるもの、感化されっぱなし

大人になると内在的から外在的に変わり、最初から疑い深くなりがち

 

統合医療評論家:亀井眞樹によると

●暑がりな人は感動・感化されやすい

暑がりな人は基礎代謝が高い人が多い

基礎代謝が高いと精神も良く動き、感動・感化されやすい

良いと思うと、無意識の状態でのめり込んでいってしまう

1つの事を丹念にやるのは苦手だが、

マルチに色々な事をこなせる傾向がある

 

生物学評論家:池田清彦によると

●頭の良い人は感化されたフリをする

フリでしていると、本当に感化されるべきか?頭の中で選択ができる (2747)

スポンサード リンク