Tag Archives: ルール

心理評論家:植木理恵によると

女の子は、人と約束事するのが好きでルール好き

●ルールを作り、ルールを守った時に、すごく褒めると良い

1歳過ぎて自我ができてきたら、約束事を作って守らせると

将来子供が人間関係を築くのが上手くなる

●約束をした上でのコツンは、愛情として記憶に残る

ルール化されたペナルティは、優しいものとして伝わる

ペナルティを先に伝えておくことが重要

母と娘は成立するが、男の子は その契約関係が難しい

男の子は、父親と約束事をするのが好ましい

●男の子は、お母さんを喜ばせたいから動き回る

母親のリアクションを見たくて小さい男の子は動き回る (196)

スポンサード リンク

法律評論家:堀井亜生によると

女性にルールや法律で縛っても意味がない

●女性はルールや法律に縛られにくい

 

「会社にバラす。バラさない代わりに付き合え」

と不倫相手が言うと男性は付き合う

男性が弁護士に相談

弁護士は、会社や奥さんにバラしたら犯罪になると警告する

警察が来る、逮捕されるは、女性にとって何も怖くない

 

女性は目の前の好きな男性との関係が全てであって、

具体的に逮捕されるなどの先の事まで想像できないときもある

 

恋愛に没頭しているときは、

客観的に自分を見ることができない女性もいる

他人からどう見られてようと彼との関係を重視しがち (77)

ホンマでっか!?TVで紹介

ダメ父親診断

 

●子供に「朝起きる時間」「挨拶」などの生活ルールを教えたのはどっち?

A:父親が教えた B:母親が教えた

 

心理評論家:植木理恵によると

●日常生活のルールは父親が子供に教える方がよい

心理学的に父親は子供に秩序感覚(ルール)を与えるのが良いとされる

コミュニケーションや自由な発想は、母親が教えた方がよい

 

●秩序感覚を教えない父の子供は、将来 無気力症になっている

とたくさんの研究結果が出ている

秩序感覚を教えない父親の子供は反抗期がない傾向がある

反抗しないとは、エネルギーが培われていないということ

 

●反抗期は将来のやる気を生み出す源

秩序感覚を教える父親の子供は、反抗期を早く迎える

そのエネルギーが良い方向に向き、仕事などで生かされる可能性が高い

●反抗期の子供とケンカしてでも父親は 一貫して秩序感覚を伝え続けることが大事 (416)

ホンマでっか!?TVで紹介

女同士のウラの顔

 

女と云う生き物は普段みせる顔とは別に別の顔を持ち合わせている

 

女子会の暗黙のルール

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●女子会でボーナスの話はNG

25~34歳女性の4割程度が非正規雇用者の為、

ビーナスをもらっていない女性が多い

 

他には年齢の話、幸せ自慢もNG

 

●女子会で友達の彼氏に「いい人そうだね」はNG

「いい人そうだね」はほかに褒め所がない人のように感じられる

「幸せにしてくれそうだね」といった根拠のない、言葉の方が相手は喜ぶ (241)

スポンサード リンク