Tag Archives: レプチン

食物学評論家:佐藤秀美によると

オーストラリア連邦科学産業研究機構が開発したバーリーマックス大麦

大麦には、水溶性食物繊維が豊富で

血糖値上昇、脂肪吸収を抑制する効果がある

●バーリーマックス大麦を食べ続けると痩せ菌が増える

バーリーマックス大麦を毎日少量摂取すると

約2週間で痩せ菌と呼ばれる腸内細菌バクテロイデス

増えるという研究結果もある

 

認知科学評論家:中野信子によると

●体脂肪が多い人は、食欲の抑えが利きづらくなる

体脂肪が多いと食欲を抑えるホルモン:レプチンが利かなくなる (421)

スポンサード リンク

認知科学評論家:中野信子によると

脳から分泌される満腹中枢を刺激し、

食欲を抑えるホルモン:レプチン

 

適度に食べるとレプチンが分泌され、食欲を抑えてくれる

 

しかし脂肪細胞に脂肪が増えていくとレプチン抵抗性が分泌され、

レプチンが出ても、食欲を抑えてくれなくなる

 

●脂肪が増えると食欲が抑えられなくなる

腹八分目で止める訓練をしないと太りやすい体型になる (215)

ホンマでっか!?TVで紹介

シタシオンジャパンに掲載

●梅雨時期のダイエットは失敗しやすい

梅雨時期は体調を崩し、ストレスが溜まりやすい

するとホルモンのバランスが悪くなってくる

太るか痩せるかは食欲に関係している

 

太ると脂肪細胞からレプチンという

食欲を抑えるホルモンが分泌される

痩せてくると脂肪細胞からグレリンという

食欲を増進させるホルモンが分泌される

 

梅雨時期は、そのコントロールが狂って、

レプチンが減り、グレリンが増えると言われている

●梅雨は食欲が増進し 間食しやすくなる

朝日を浴びることで基礎代謝が上がる

基礎代謝が上がると食べても太りにくい体になる (619)

スポンサード リンク