Tag Archives: 友達

心理評論家:植木理恵によると

●大きな声で笑顔が多い家庭の赤ちゃんのハイハイは速い

両親の社交性と赤ちゃんの行動を調査

ガラス張りの高い場所をハイハイする実験

両親が笑顔の赤ちゃんは、気にせずハイハイするが、

静かで不安な表情の両親の赤ちゃんは、ゆっくりオドオド

 

赤ちゃんが新しいものに近づくかは、親の表情から学んでいる

新しいものに興味を示す子供は、社交性の幅が広く多くの友達を作る

 

●子供の友達の数は、親の友達の数に似る

ホームパーティーに招く友達の数が多い親の子供の友達の数は多い (1503)

スポンサード リンク

教育評論家:尾木ママによると

●友達と思っている相手の半分は、自分を友達と思っていない

 

アメリカの大学での調査

自分が友達だと思っていた94%が、自分は両想いだと思っていた

 

実際に両想いだったのは53%で、

半分は自分を友達だと思っていない結果だった

 

●12、3歳の子で5年後も 友人関係が継続しているのは、わずか1%

 

出身地や趣味など同じことが

多ければ多いほど友達関係は長続きしやすい

 

コミュニケーションは大切

様々な会社を調べたところ、

●コミュニケーション能力が高い会社は、生産性が高かった

そんな会社のデスクには、お菓子が置かれている

●デスクの上にお菓子があると人間関係が良好になる

デスクにお菓子があると会話量が増え、生産性アップにつながる (221)

生物学評論家:池田清彦によると

イギリスで1万2500人を大規模調査した

 

太っていた女性が、ダイエットに成功すると

約6㎏痩せるごとに友達が2人いなくなることが分かった

 

●女性は6㎏ダイエットするごとに友達が2人減る

 

ダイエットに成功することで

約81%の人が友達を失う結果となった

 

友達が減る原因は、嫉妬であろうと考えられている (283)

●約2割の人が大人になってから友達と絶交している

 

年齢が高ければ高いほど絶交している率が高い

60歳以上では、3割の人が絶交を経験している

 

絶交の主な原因として

・お金の貸し借り

・ドタキャンが多い

・メールの返信が遅い

 

最近の人間関係は、広く浅く

SNSの普及で、一緒に遊ばない友達とも関係をつなげられる時代

 

ちょっと嫌になればボタン1つで連絡を絶つことができ、

絶交が簡単になっている (347)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

心理評論家:植木理恵によると

危ないところで幼少期過ごした子は、将来 友達も増える

●母親の表情が不安そうだと友達の少ない子供が育つ

 

危ない斜面を子供にあえて歩かせる心理学の実験では、

「危ないよ」と笑顔で見守っている母親と

「怖い 怖い」と不安げな顔の母親の子供は、

社交性の幅が3歳児でかなり違うことが分かった

 

明るい顔で見守る母親の子供は、社交性が高く色んな友達と遊ぶ (413)

スポンサード リンク