Tag Archives: 感情

心理評論家:植木理恵によると

女性は内容よりも「寂しかった」「辛かった」

「ありえない」など感情を伝える話し方をする人が多い

 

●感情をあまり出せない人のパターン

 

1、プライドが邪魔して感情を出せない

 

2、感情を口にしづらい環境が長かった

 

3、甘えん坊

甘えん坊は、感情を伝えなくても察してほしい気持ちが強い (643)

スポンサード リンク

印象評論家:重太みゆきによると

●女性は目を見て感情を読み取る能力がある

ケンブリッジ大学の研究の実験

目元の部分だけを見て、喜怒哀楽の感情を判定

すると男性よりも女性の方が、

はるかに感情を読み取ることが分かった

女性は目元を見て、相手の気持ちを考え、発言している

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●男性は女性が不倫をしているか見抜ける

不倫をしている女性と、そうでない女性の写真を並べ、

男性は不倫をしている女性を60%の確率で見抜いた (228)

心理評論家:植木理恵によると

この人は今 どんな気持ちなのか?といった直感について

ハーバード大学が8歳~60歳までの670人を対象に調査

普通の表情の人が徐々に不機嫌になっていく、

また徐々に喜んでいく10秒間の映像を見せ、

表情が変わったと思ったらボタンを押す実験

 

その結果、

●8歳から12歳の子供が最も人の感情の変化に直感的に気付く

人の感情を見抜く順位は、子供、ついで成人女性、

鈍感だったのが成人男性

子供に男女の差異は見られなかった

 

凶悪犯を含む1000枚の男性の写真を子供に見せる実験

この中で怖そうなおじさんは?と聞くと

子供は大人よりも優位に凶悪犯を当てる

●子供は凶悪犯を直感的に見抜く

子供は人の顔を見るだけで悪意が分かる

子供や女性は弱い立場から人の感情を見抜く力を持つ (244)

ホンマでっか!?TVで紹介

怒りや感情を抑え込む人は危険

異常心理評論家:杉浦義典によると

感情と考える事は、重要な違いがある

感情は、制御できず出てしまうが、長時間続かず収まる

一方、考えるのは、何時間でも持続できる

●感情を考えると長時間続くので心身を痛めやすい

 

生物学評論家:池田清彦によると

●アクションしながら怒ると、一気に発散され怒りを忘れやすい

 

心理評論家:植木理恵によると

●クリアに説明できる怒りは、突然 暴発 爆発したりしない

人が急にキレるのは、名前のつかない怒り

何か分からないけど腹立つ、何か不平等感がある、何か孤独など

原因が分からない怒りは急に爆発する恐れがある

怒りは、言語化し 自己共感することで上手く抑えられる (369)

ホンマでっか!?TVで紹介

結婚に向かない女診断

 

●言葉の分からない外国人に道を聞かれたら?

A:身振り手振りで話す B:謝って断る

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●言葉の分からない外国人とも身振り手振りで話そうとする女性は結婚に向いている

 

言葉以上に身振り手振りで話した方が、相手に感情が伝わりやすい

 

自分の感情が伝わった方が、結婚生活は上手くいきやすい

 

さらに自分の感情を出す人はストレスが溜まらない (332)

スポンサード リンク