Tag Archives:

疲労評論家:梶本修身によると

大抵の薬においては

●薬を飲む食前、食中、食後にこだわるのは意味がない

ほとんどの薬は、食後に飲まなくても効果がある

医師から出される高血圧の薬は、よく朝食後と書かれているが、

医薬品の説明文書には、

毎日定期的に服用とだけ記載されている薬が多い

 

●薬の食後と書いてあるのは、飲み忘れを防ぐため

糖尿病など一部の薬には、飲む時間が大切な薬もある

 

●漢方薬は、空腹時に飲んだほうが良い (138)

スポンサード リンク

美肌評論家:森智恵子によると

●極小の針で皮膚から浸透させる痛くない薬「マイクロニードル」の開発が進んでいる

 

シールみたいなシートに数10~数100ミクロンの針をびっしり

溶解する針先には薬を含ませている

痛点よりも針が小さいため、痛くない

 

シワの気になるところに貼るとコラーゲンや

エラスチンの元になる成分が肌に浸透し、美肌になる

 

美容医療だけでなく様々な病気の

新しい投薬手段として注目されている (160)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

認知科学評論家:中野信子によると

 

●八角は治療薬タミフルの原料

 

八角はインフルエンザなどの治療薬タミフルの原料

 

タミフルが品薄になった時、八角の買い占めが起きた

 

中国で値段が2倍に高騰し、みな八角を食べ始めた

 

八角のみでタミフル同様の治療効果はない

 

食べ過ぎに注意のお触れが出たという (754)

ホンマでっか!?TVで紹介

人生が変わるイメチェン術

 

生物学評論家:池田清彦によると

 

最近、背が伸びる有効な薬の成分が分かった

 

その薬の成分は酔い止め薬に含まれるメクリジン

 

●酔い止め薬に含まれるメクリジンには身長を伸ばす効果がある

 

遺伝的に背が伸びない軟骨無形成症のマウスで実験

 

1000以上の薬を試したところ酔い止め薬の成分が効いたという

 

背を伸びなくするような遺伝的な欠陥を無化するような働きがあった

 

この結果から将来、背が伸びる薬が開発されることも (4474)

ホンマでっか!?TVで紹介

趣味が及ぼす意外な影響

 

環境評論家:武田邦彦によると

歴史上の人物の他愛もない趣味

●ロシア帝国のピョートル大帝の趣味は人の歯を抜く

いつも人の歯を抜くペンチを所持している

ピョートルは絶大な権力を持っているので

出来るだけ会わないように部下は逃げ回る

 

●薬の調合が好きな健康マニア:徳川家康

自分で調合した新しい薬を他人に飲ませていた

仕事に熱心な人の趣味は他愛もない

充実した人生を送っている人は深い趣味を持っていない (935)

スポンサード リンク