Tag Archives: 風邪

●イケメンは免疫力が高く風邪をひきにくい

男性のルックスの良さと免疫力の高さには関係があることが分かった

 

●ルックスが良い男性ほど抗体をたくさん持っている

 

●人とは女性の顔の美しさで生殖能力を見分けている

理想的なフェイスラインを持つ美女は、

そうでない女性と比べて、生殖応力が高い

 

●人は生殖能力の高い女性が、美しくなるようにできている

女性ホルモン エストロゲンの分泌量が高いほど、

くびれができて安産体型になる (544)

スポンサード リンク

疲労評論家:梶本修身によると

日本の医療は、技術も研究開発も世界最先端

しかし、

●日本の風邪治療は、40年間 何一つ変わっていない

中国人が風邪で診察に来たので良かれと思い、

葛根湯を勧めたら、怒り出し「アスピリンをくれ!」と言い出した

 

世界の漢方薬の消費割合は、日本:約90%、中国:約2%

漢方薬は、ほとんど中国で使われていない

医師が風邪の治療に葛根湯を出すのは、日本くらい

 

欧米人の風邪治療に抗生物質を出すとヤブ医者だと思われる

抗生物質が風邪のウイルスに効かないことは海外では常識

 

日本の制度で風邪の治療法は、抗生物質を出すか?

葛根湯を出すか?一律的に限られてしまっている

 

日本では革新的な医療技術が開発されているのに

臨床現場では活かされていないのが現状 (172)

分子技術評論家:山本尚によると

●風邪をひきたくなければ 水分を頻繁に飲んだ方が良い

 

小児科の医師は、お茶を飲んでいるのであまり風邪をひかない

 

頻繁に水分を摂ることで喉を洗い、風邪の予防になる

 

ウイルスを胃に落とすことで、胃酸がウイルスを殺してくれる

 

うがいするよりも水分を飲んだ方が良い (137)

脳科学評論家:澤口俊之によると

●ビタミンCは、風邪に効果がない

ノーベル賞を受賞したポーリング博士が、

ビタミンCをたくさん飲んだら風邪にならない、と言ったが、

実は科学的な根拠が示されていない

 

●風邪を治すには、笑った方が良い

笑うことで神経伝達物質が増加し、

免疫力が高められる

 

後は、体を温めること

体を冷やすとウイルスが活性化するため、

風邪の際は体を温めた方が良い

 

生物学評論家:池田清彦によると

●風邪のウイルスは100種類以上存在するため全てに効く薬は無い

風邪に似た症状が出る溶連菌には、抗生物質は効く

薬は解熱やせき止めなどの効果はあるが、風邪そのものは治らない

溶連菌に冒されると喉頭蓋が腫れてしまう

症状が重くなると息ができなくなり、5分で死んでしまう

耳鼻科に行けば診断可能 (796)

動作解析評論家:夏嶋隆によると

●鼻詰まりが解消する運動

 

1、詰まっている鼻の方の肘を体につけ、手を前に

 

2、手の平を上にして外側に開く

 

3、限界まで開いたら、肩甲骨の辺りに

ツーンと刺激が来るまで後ろに腕を伸ばす

 

この動きを2、3回行うと鼻が通るという

 

心理評論家:植木理恵によると

自分に幸せを供給する力=自己愛

●自己愛が強い人ほど自律神経が安定、風邪やアレルギーにもなりにくい (6825)

スポンサード リンク