まばたきが多い人は好奇心が強い

ホンマでっか!?TVで紹介

知り合って間もない人と距離を縮める方法

 

統合医療評論家:亀井眞樹によると

●まばたきが多い人は好奇心が強い

まばたきの回数は、

脳の中のドーパミン系のニューロンのアクティビティの反映

好奇心、期待、ワクワク度合、何かに対して食らいついていく表れ

まばたきの回数が少ない人は、じっくり考えてしまいがち

 

●一緒に大笑いした後の失敗談で仲良くなる

自分のだらしない所や弱い所を示すのは、

仲良くなりましょうという人間のサイン

 

オックスフォード大学の研究

112人の人を、お笑いのビデオを観る、

退屈なゴルフのビデオを観るなど、4つのグループに分け、

その後、どれだけ仲良くなったか?を調べた

 

すると一緒に笑った後の方が、ずっと仲良くなったという

退屈なゴルフのビデオを観たグループは、よそよそしかった

 

さらにコミュニケーションの質を調べてみると、

一緒に笑った後のグループは自然と失敗談を話していた

(1132)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク