猫背のシェフが出す料理は、味が濃い

五感評論家:庄島義博によると

●猫背のシェフが出す料理は、味が濃い

 

味覚などの様々な情報は、首を通って脳に行く

首が曲がっていると脳にうまく情報を伝達できず、

味覚が鈍感になりやすい

 

薄味で美味しい料理を出すシェフは、大体 姿勢が良い

 

姿勢をよくすることで味を美味しく感じられる (177)

スポンサード リンク
スポンサード リンク