水道の蛇口のひねり方が分からない子供がいる

新オノマトペ評論家:坂本真樹によると

●水道の蛇口のひねり方が分からない子供がいる

蛇口が減りつつあり、公園の水道の前で手を振って

「出ない、出ない」と言っている子供がいる

 

子どもの生活習慣評論家:高橋弥生によると

●タオルが絞れない子供が増えている

30年前から小学6年生を対象に調査を続けているが、

30年前から3割の児童が絞れず、

現在は、2割弱の児童がタオルを絞れない

 

日常生活の中でタオル、雑巾を絞る機会が激減している (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク