AI化が進むと精神疾患率が増える

心理評論家:植木理恵によると

●AI化が進むと精神疾患率が増える

1950年代、人間はどれくらい怠け者なのか?について

様々な実験が繰り返された

 

食事とトイレ以外は何もしないストレスフリーな環境で過ごすと、

人間はどれだけ幸せなのかを実験

すると

●ストレスフリーになると人間は幻覚を見るようになる

ストレスフリーな環境で過ごすと、

電話帳をむさぼるように読んだり、

関心のないラジオを一生懸命聴いたり、何でもよいから刺激を欲する

何かしたい欲求が出てくる

人間は少し不便な状態の方が精神的にはベスト

AIに用意されるものではなく

自分で苦労して何かしてみたいが人間の本心であり、

それを抑えていると精神疾患になってしまう (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク