噴水のある・ないで軽犯罪が起こる確率は8倍

心理評論家:植木理恵によると

水辺や噴水など水のある風景と人間のメンタルヘルスと関係がある

フィレンチェ大学とアピオン大学が350個の公園や広場を調査

すると噴水のない公園に比べて、

噴水のある公園は軽犯罪が1/8しかなかった

●噴水のある・ないで軽犯罪が起こる確率は8倍

他にも落書きやゴミのポイ捨ても抑制されていることが分かった

 

手を洗うだけで嫌なことを忘れたりするのと同じ

●シャワーを浴びなくなるのは、うつ病の予兆

 

うつ病の予兆がある人は、自分のために何かをするという事を削り始める

 

●少しストレスが溜まり始めたら、シャワーを無理にでも浴びて寝ることで、うつが弱まる (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク