シューティングゲームの目の疲れは、脳の疲労

疲労評論家:梶本修身によると

●シューティングゲームの目の疲れは、脳の疲労

動物は狩りをする際、興奮緊張モードになり

自然と遠くに視点を合わせるようになっている

逆に赤ちゃんにミルクを与えている時は、リラックス癒しモードになり、

近くに視点を合わせるようになる

しかしゲームで狩りをする場合、興奮緊張モードなのに

目はリラックス癒しモードの距離になるため脳が混乱する

これが眼精疲労の招待

 

大きなスクリーンを遠くに置いてゲームをすると眼精疲労が軽減できる

(119)

スポンサード リンク
スポンサード リンク