前世の記憶を持った実在する少年

意識研究評論家:大門正幸によると

前世の記憶を持つ人が、世界には何人もいる

●前世の記憶を持った実在する少年

アメリカのライアン少年が、4歳の時、

お母さんに不思議な事を言い出した

 

自分は前にハリウッドで映画の仕事をしていた

前の家は立派だったのに、なんで今はこんな家なの?

生き別れた家族に会いたい

 

最初お母さんは、不思議なことを言う子だなと思っていただけだったが、

次々に知っているはずのないことを言い出す

そんなライアンにお母さんは映画の本を買い与え見せていた

1932年の映画「ナイト・アフター・ナイト」のページで

この人が僕!と右端の人物を指して叫び、

2番目の人が、ジョージで友人と色んなことを言いだした

 

そこでお母さんは真剣にその映画を調べ始めると

前世の娘さんが存命だったことが分かり、コンタクトをとって再会した

ライアン少年が語ったことを聞いた娘さんは、「確かに父だ」と証言した

(134)

スポンサード リンク
スポンサード リンク