井村屋が具無し中華まん「すまん」を発売

コンビニ評論家:吉岡秀子によると

●コンビニの麺類に電子レンジ革命が起きている

2000年半ばまではレンジ麺のスープをゼラチンで固めていた

セブイレブンが2020年に特許取得した容器が2層式で液体スープを使用

この容器は蕎麦だけでなく鍋にも使われるように

 

●井村屋が具無し中華まん「すまん」を発売

ディップしたり、具材を挟んでアレンジが可能

井村屋の生地は、長時間発酵のため美味しい

生地だけ食べたいとの要望が多数あり応えた

 

●コンビニグルメは職人の手作りが当たり前に

例えば、ファミリーマートの「スフレプリン」

ふわふわの食感を作るために人の手でクリームをかき混ぜている

他にもセブンイレブンの銀だこも人の手で作られている

(25)

スポンサード リンク
スポンサード リンク