目が疲れた場合の対処方法

●目が疲れた場合の対処方法

 

眼評論家:林田康隆によると

目の奥に症状がある場合は温める、目の表面に症状がある場合は冷やした方が良い

 

現代人は目を酷使しているので、目の不調が多い

一般的に、目の疲れ(眼精疲労)は、目の奥の筋肉が疲労しているので

温めてあげるとほぐれる

 

目の表面の症状(痛み、しょぼしょぼ、充血)は、表面の炎症が原因なので血管拡張を抑えるイメージで冷やすと効果的

 

心理評論家:植木理恵によると

うつ病や自律神経失調症の初期に眼精疲労を訴える人が多い

温めようが冷やそうが効果がない場合、心が疲れている可能性がある

(45)

スポンサード リンク
スポンサード リンク