父と母の愛情の差は、オキシトシンのせい

認知科学評論家:中野信子によると

脳にも24時間のリズムがあり、

19歳が最も夜型と言われている

そこからどんどん早くなり、

●朝が早い人は、脳が高齢化している

高齢になると夜が弱く、朝が強くなる傾向にある

 

●父と母の愛情の差は、オキシトシンのせい

出産時にオキシトシンを分泌し、だいたいの母親は無条件に子供に愛情を持つ

父親は子供といるうちに徐々にオキシトシンが増えて愛情を持つ

 

●DNA鑑定依頼の半数は、夫の子ではないという結果

(54)

スポンサード リンク
スポンサード リンク