Category Archives: ●法律評論家:堀井亜生

法律評論家:堀井亜生が扱った泥沼裁判

●男が交際相手の女性を婚約破棄で訴え、彼女にかけた分の通話料金を請求

 

結婚前の婚約破棄の裁判

普通は結婚の約束、親に合わせるなどの事情が積み重なって婚約となるが、

この男は、高額な食事を奢ったことやプレゼントをしたことで婚約だと主張

こんな考えを持つ人は他にもおり、

デートで高額な食事の時、あえて断る女性もいる

この男が何をもって婚約だと思ったのか?は、

ホテルで食事をした帰りにブライダルコーナーを通ったから

●ブライダルコーナー前を通っただけで婚約と勘違いしていた

普通では考えられないことを婚約と主張していた

ケチな男性がこんな高いお金を結婚を意識する男女間でないと使わないが男の婚約の定義だった

 

男は婚約破棄の慰謝料とデート代を請求してきた

電話の通話料やカードのポイントで買った家電を現金で返せ、ラブホテル代も返せという

 

この事例では婚約とは認められなかった

男女の「結婚したいね」の会話だけでは婚約とは認められにくい (18)

スポンサード リンク

法律評論家:堀井亜生によると

●男性の過保護な優しさは女性をダメ女にする

男性が女性の失敗を何でもフォローしてしまうと

この人は何をやっても許してくれるだろうと、

女性は男性に甘え、依存し、

何もできなくなりダメ女になってしまう

 

離婚の相談に来る女性に、

戸籍や住民票を取ってきてください、と言っても

どこにあるんですか?どうやってやるんですか?と聞いてくる人がいる

そんな女性の夫は、マメで手続き関係は全て夫がやっている

 

店員が焼き鳥の塩とタレを間違えて持ってきたとき、

女性にどうする?と意見を求める男性に、女性は退屈を感じる

●自分の意見だけで物事が進むと女性は退屈を感じる (288)

法律評論家:堀井亜生によると

●おっとりで優柔不断な女性は、悪い男に騙されやすい

おっとりで優柔不断な女性は、

はっきり決めてくれる男性に弱い

優柔不断同士は恋愛に発展しにくい

はっきり決める人同士は、ぶつかり合う

はっきり決める人と優柔不断な人は、男女問わず惹かれ合う

 

浮気を警戒し慎重な女子ほど、浮気性の男性に惹かれがち

 

おっとりで優柔不断な女性は、奥さんと別れるや君のことが好きだと言われて

それを信じて不倫相手にされてしまうタイプ

 

不倫女性は二極化している

1つは、気が強く奥さんから奪ってやろうと考える女性

もう一つは、おっとりして断れない女性 (499)

法律評論家:堀井亜生によると

●頭の回転を速くする方法がある

 

司法試験を受ける時、問題を早く解かなくてはいけない試験がある

堀井は、事務処理能力を鍛えるために

本をとにかく早く読む練習を繰り返した

 

例えば、単行本を10分で読むと決める

一語一句読んでいたら間に合わないので

キーワードだけを読み、中身を理解するのがポイント (289)

法律評論家:堀井亜生によると

●不倫の証拠として車内にあった髪の毛を持ってくる人がいるが、意味がない

 

車内に落ちていた髪の毛やピアスを持ってくる人がいるが、

不倫の証拠にはならない

 

裁判所で誰の髪の毛かを鑑定することはない

私的に鑑定に出しても自分や夫の髪の毛ではないことが分かるだけ

特定の人の髪の毛と分かっても車に落ちていた証明ができない

車に髪の毛が落ちていても不貞を立証することはできない

 

一番効果的なのは、証拠を夫に突きつけ自白をとること

録音しておけば証拠となる (51)

スポンサード リンク