●流通評論家:渡辺広明」カテゴリーアーカイブ

経済評論家:門倉貴史によると

●紙幣や硬貨にも新型コロナウイルスが付着している

中国の銀行では使用済みのお金を

高温or紫外線で殺菌消毒ししばらく保管している

 

流通評論家:渡辺広明によると

●新型コロナの影響で割り箸や容器が減少する可能性がある

100円ショップに売っている安価な商品はほとんど中国製

その中には割り箸や容器、傘、洗濯ネットなどがある

中国製の製品は、3か月分の在庫があるように輸入する

したがって4月くらいから商品が無くなっていく

(34)

スポンサード リンク

疲労評論家:梶本修身によると

●深夜にラーメン食べたくなるのは、欲求不満の証拠

脳が快楽を欲しがっているとき、ラーメンを食べたくなるもの

舌の奥にはラーメンに多く含まれるラード=長鎖脂肪酸にだけ反応する細胞がある

長鎖脂肪酸の刺激が、脳に伝わると快楽物質が分泌されることが分かっている

それを何度か学習してしまうと、

快楽物質欲しさにラーメンを食べたくなるようになる

 

●深夜のラーメンをやめるには、幸せになること

深夜に食べたくなったら、オリーブを食べるとおさまる

オリーブも長鎖脂肪酸が豊富で快楽物質が分泌しやすい

ラーメンをオリーブに置き換えることで深夜にオリーブを食べたくなる

 

流通評論家:渡辺広明によると

●深夜になるとコンビニのカップ麺が1.4倍売れる

それは薄い味よりも濃い味のカップ麺

●深夜になるとコンビニの高級アイスが1.3倍売れる

 

心理評論家:植木理恵によると

●夜中のラーメンを我慢する方法

後は寝るだけだ、とリラックス状態になると、お腹が空いていることに気づく

緊張状態でお腹が空くことは少ない

寝るギリギリまで何か考えている音楽家や画家に太っている人は少ない

就寝前まで脳を働かせているとリラックスやけ食いは防げる

(2030)

流通評論家:渡辺広明によると

●2019年、ストレス臭を抑える制汗剤が発売される

大手化粧品メーカーがストレス臭を発見した

そのストレス臭を、STチオジメタンと言い、

硫黄化合物のような独特な香り

 

●ストレスのある人は、ストレス臭を感じにくい

 

緊張などのストレスを抱えるとストレス臭を発生させ、

他人に疲労、緊張などがうつる

特殊な香料で、ストレス臭を包み込む制汗剤が開発された

(113)

流通評論家:渡辺広明によると

●出身地の水道水で好きな水が分かる

硬度120mg/L未満が軟水(日本のほとんどの水)

硬度120mg/L以上が硬水(ヨーロッパに多い水)

 

●出身地の水道水の硬度に近いミネラルウォーターを選べばよい

ネットで地域、水道水、硬度と検索すれば分かる

 

奈良市の水の硬度は、約38~39mg/Lで、

販売されているミネラルウォーターの中では「いろはす」が近い

 

千葉市の水の硬度は、約80mg/Lで、

販売されているミネラルウォーターの中では「Volvic」が近い

 

名古屋市の水の硬度は、約20mg/Lで、

販売されているミネラルウォーターの中では「白神山地の水」や「南アルプスの天然水」が近い

(128)

流通評論家:渡辺広明によると

●コンビニで自分のスマホがレジになる

 

コンビニはアルバイト不足で

無人レジや人手を減らす実験を繰り返している

 

現在、都内のコンビニ3店舗で

自分のスマホをレジにする実験を行っている

 

通常は買い物カゴに商品を入れて、

レジで店員がバーコードを読み取り、お金を出して買い物するが、

その実験店は、専用アプリを登録し、

商品のバーコードをスマホで読み取り、そのまま電子決済するという方法

(39)

スポンサード リンク