インターネット・技術について」カテゴリーアーカイブ

ココアモーターズ佐藤国亮が開発

●持ち運べる車「WalkCar」

携帯型のセグウェイ

内蔵したセンサーにより重心移動だけで操作し、移動する

行きたい方向に身体を傾けるだけで曲がる

緊急停止する際は、降りると自動で停まる

傾斜10度の坂道で走行可能

最高時速は16㎞、充電1時間で7㎞走行が可能

価格は、21万7000円

(38)

スポンサード リンク

サブスクリプション評論家:安田裕美子によると

毎朝の洋服選びは、時間がかかるものだが、

●一定金額支払えばプロのスタイリストが洋服を選んで送ってくれるサービスがある

 

aircloset(エアクローゼット)という

 

アプリから好みの色を登録するとプロが考えたコーデが届く

届いた洋服を評価し、プロが評価を元にコーデを再提案

最初は好みでなくても繰り返すことで

好みに合った服が届くようになる

プロに客観的に見てもらうことで自身のオシャレの幅が広がっていく効果もある

(31)

AI・IoT評論家:伊本貴士によると

暗証番号より指紋認証の方が安心できるが、完ぺきではない

●指紋認証は、3Dプリンターで突破可能

スマホに残った指の押し跡を機械でスキャンして

3Dプリンターで指そのものを作ることができる

 

●指紋認証よりも体臭認証

人のニオイで個人を判別する技術が研究されている

指紋以上に識別率が高いと言われている

ニオイは化学物質の集まり、その物質をセンサーで検知する

現在の実験では、85%の確率で判別が成功している

2~3年後には、体臭認証が実現すると考えられる

(40)

ネットテラシー評論家:小木曽健によると

●4桁の暗証番号は、簡単に破られてしまう

4桁のパスワードは、1万通りのパターンがあるが、

多くの人が、誕生日か生まれの西暦にしてしまっている

誕生日と西暦は、多く見積もっても400くらい

しかし暗証番号は、何度か間違えるとロックされる

そこで犯罪者は、例えば「0512」を色んな口座番号で試す

ドコモ口座は、この方法で突破された可能性が高い

 

誕生日の0101~1231、西暦の1920~2020は使用を控えるべき

自分の誕生日でないからいい、ではない

(66)

デジタル犯罪評論家:佐々木成三によると

今 中古のスマートフォンが、オークションサイトなどで売られている

●ネットで販売している中古スマホは、要注意

ネットに流通している中古スマホの中には、

遠隔操作アプリが入れられている可能性がある

電源が消えている状態でもカメラの様子、

スマホの操作している画面も犯罪者が覗くことができる

 

ちゃんとしたリサイクルショップで初期化されていれば、

アプリはインストールされていない

もしくは自分で初期化すれば問題ない

(60)

スポンサード リンク