Category Archives: インターネット・技術について

AI・IoT評論家:伊本貴志によると

●人が頭で考えていることを人工知能が読み解くようになる

 

脳波など脳から出る信号を分析して機械を操作する技術

ブレインマシンインターフェースが発展すると

脳波から人が考えていることを読み解くようになる

 

脳の活動にそれぞれパターンがあり、人工知能が解析して判断する

 

すでに脳の活動を解析して、

見ている物を脳を介して画像化する技術が開発されている

 

体に障害を持つ人の代わりにロボットが動いてもらう時代が来る (10)

スポンサード リンク

サイバーセキュリティ評論家:辻伸弘によると

●使わなくなったスマホで家の警備ができるようになる

 

アメリカの情報をリークしたスノーデンが

かかわっている組織で開発されたアプリを

インストールして部屋に置いておくだけ

 

誰かが侵入した場合、勝手に音声を録音、

カメラに写っている範囲に動きがあると

自動的に写真を撮影し記録する (18)

AI・IoT評論家:伊本貴志によると

●3Dプリンターで家が建てられるようになる

 

3Dプリンターの素材はプラスチック樹脂が一般的だが、

最新のプリンターの素材は、金属、

木、ゴム、チョコレートと多種多様になった

 

ロシアでは家を造る3Dプリンターが開発されている

素材はコンクリート

大体、24時間で家を造ることができる

3Dプリンターで作られる家の価格は、100万円くらい~

データさえあればどんな形の家でも造ることが可能 (14)

法律評論家:堀井亜生によると

●現代の若者は、直接話すのが苦手

今、ネットの誹謗中傷の相談が多い

 

堀井は、実際に書いた人に会って謝罪させることがあるという

●ネットで誹謗中傷を書く人は、気弱な人が多い

直接会って意見するのは勇気が必要だが、ネットなら強気に言える

 

電話の時とメールの時で人柄が変わる人がいる

●メールの時だけ強気になる人がいる

 

認知科学評論家:中野信子によると

伝言ゲームをやった人はわかると思うが、

●音声による記憶は変わりやすい

電話とメールでの人格が異なるのが普通 (135)

経済評論家:門倉貴史によると

●パスワードの定期的な変更は意味がない

 

アメリカのIT会社がパスワードをどれくらい頻繁に変更すると

ネット犯罪防止になるかを調査したところ、

時間の無駄だったことが分かった

 

ネット犯罪者は、パスワード入手後、すぐに使用する傾向がある

泥棒が鍵を入手したら鍵が変えられる前に侵入するのと同じ

 

頻繁な変更よりも、最初に長く複雑なパスワードを設定し、

きちんと管理することが有効とされる (288)

スポンサード リンク