生活・習慣・環境・住宅について」カテゴリーアーカイブ

サッカー元日本代表:巻誠一郎は、

地元熊本県宇城市でトマトやオクラを作っている

中学の時のサッカーのコーチに月1~2万円で

ビニールハウスを借りている

●ビニールハウス1棟で100万円くらいの収益

暖房付きのビニールハウスを自分で建てると3000~5000万円かかる

 

最新ライフスタイル評論家:くどうみやこによると

●移住者をスカウトするサービスがある

スキルや希望などプロフィールを登録しておくと

人材を探している地域から声がかかる

例えば、明治34年開湯の北海道足寄町 芽登温泉の後継者に

 

結宅情報評論家:池本洋一によると

古民家に住みたいニーズは高いが、結構 お金がかかる

古民家は修繕が必要なことが多く数百万~数千万円かかることも

池本のオススメは

●500万円で建てられるタイニーハウス

小さなタイニーハウスを建てたうえで

必要なものをDIY、場合によってはトレーラーハウスなどで追加するといい

(14)

スポンサード リンク

田舎暮らし評論家:柳順一によると

●移住者が絶賛する最強移住地が大分県豊後高田市

 

住みたい田舎ベストランキングで

豊後高田市は、8年連続ベスト3に入っている

豊後高田市には、移住支援策が168項目もあり、

様々なことをサポートしてくれる

 

例えば、

0~5歳まで保育料、幼稚園授業料 無料

中学生までの給食費 無料

高校生までの医療費 無料

子育て応援誕生祝い金(最大100万円)

ランドセル購入助成金(1人2万円)

移住者向けの土地代無料の分譲地

脱ペーパードライバー応援事業(講習2回分無料)

市営火葬場の使用料 無料

 

移住担当者:大塚さんの勤続期間が長いため、

人脈があり、いろいろ相談してもらえる

(20)

味噌専門誌 MISO PRESSの初代編集長 藤本智子によると

●味噌をスプーンで掘って使うと風味が消えていく

スプーンやおたまで下に掘っていく方が大半だが、

味噌の美味しい期間を短くしてしまっている

味噌の保存で大切なのは、酸素バリア性

掘ると表面積が広くなり空気に触れて風味が低下する

平らにそぐように取って、上からラップと蓋をして保存すると良い

バターナイフやへらを使うとキレイに取れる

 

スーパーでは常温で売られているが、買ったら冷蔵庫に入れる

さらに良いのは、冷凍庫で保存した方が、長持ちする

温度が高いと着色が進み、風味の低下が早くなる

味噌を冷凍庫に入れても塩分や糖分が入っているため、凍らない程度に保存できる

 

●味噌は昔 傷口の消毒、火傷をした時の特効薬として使われていた

(38)

味覚分析:高橋貴洋によると

●焼き鮭にココアをかけると美味しくなる

市販の焼き鮭は、旨味と塩味が強い

高級店の焼き鮭は、旨味と塩味に加えて苦味も高い

 

ココアの苦味を加えることで

味を複雑化し、より美味しく感じる

 

●足の裏のニオイを、良いニオイにする香りは、バニラの香り

足裏のニオイは、酪農臭

甘いニオイを加えることで消える

(244)

がんゲノム医療:加藤容崇によると

美容、免疫力に効果のあるサウナだが、

●サウナにある塩を肌に擦り付けてはいけない

サウナに入ると汗が出る

塩が溶けると浸透圧で水分が体外に流れ、

古くなった皮脂も排出される

交感神経が刺激、新しい皮脂ができて

肌がコーティングされ、水分保持力が上がりツルツルになる

 

塩が溶ける前にゴシゴシと擦り付けると肌のバリアが削れて傷つけてしまう

 

ポイントは、

1、汗をかくまで待つこと

2、塩を擦らずに優しくまぶす

3、塩が溶けるのをじっと待つ

バスソルトは、湯に溶けるので浸かっているだけで効果がある

 

●サウナ→水風呂→サウナの繰り返しは、NG

体に逆効果

 

●サウナと水風呂の後に休憩を入れることが重要

サウナと水風呂の環境は、体にはストレス

休憩を挟むことで激しく切り替わった自律神経を休ませて回復することが大切

休憩の目安は、5~10分

 

●サウナで熱くなると頭皮がダメージを受ける

サウナハットやタオルを頭にかけて防御することが大事

 

●サウナ室でのベストな姿勢は、体育座り

頭と足元で15度も温度差がある

均一に温めるために足を上げて体育座りに

(45)

スポンサード リンク