生活・習慣・環境・住宅について」カテゴリーアーカイブ

味覚分析:高橋貴洋によると

●焼き鮭にココアをかけると美味しくなる

市販の焼き鮭は、旨味と塩味が強い

高級店の焼き鮭は、旨味と塩味に加えて苦味も高い

 

ココアの苦味を加えることで

味を複雑化し、より美味しく感じる

 

●足の裏のニオイを、良いニオイにする香りは、バニラの香り

足裏のニオイは、酪農臭

甘いニオイを加えることで消える

(205)

スポンサード リンク

がんゲノム医療:加藤容崇によると

美容、免疫力に効果のあるサウナだが、

●サウナにある塩を肌に擦り付けてはいけない

サウナに入ると汗が出る

塩が溶けると浸透圧で水分が体外に流れ、

古くなった皮脂も排出される

交感神経が刺激、新しい皮脂ができて

肌がコーティングされ、水分保持力が上がりツルツルになる

 

塩が溶ける前にゴシゴシと擦り付けると肌のバリアが削れて傷つけてしまう

 

ポイントは、

1、汗をかくまで待つこと

2、塩を擦らずに優しくまぶす

3、塩が溶けるのをじっと待つ

バスソルトは、湯に溶けるので浸かっているだけで効果がある

 

●サウナ→水風呂→サウナの繰り返しは、NG

体に逆効果

 

●サウナと水風呂の後に休憩を入れることが重要

サウナと水風呂の環境は、体にはストレス

休憩を挟むことで激しく切り替わった自律神経を休ませて回復することが大切

休憩の目安は、5~10分

 

●サウナで熱くなると頭皮がダメージを受ける

サウナハットやタオルを頭にかけて防御することが大事

 

●サウナ室でのベストな姿勢は、体育座り

頭と足元で15度も温度差がある

均一に温めるために足を上げて体育座りに

(39)

AI-ToT評論家:伊本貴士によると

●海底に沈めた深海未来都市構想

 

直径500mの球体の中に住宅、商業施設など都市が入る構造

食料→魚を養殖

エネルギー→海水温度差を利用して発電

水→海水を淡水化

レアメタルなどの資源→海底資源開発

 

●深海都市は、地震、台風、津波などに強い

海中に都市があるため地震や台風に強い

フローティングハウスのようにお金を持っている人たちは、

水の上に家を持ちたがる

(41)

AI-ToT評論家:伊本貴士によると

●発泡スチロールでできたドーム型の家が注目されている

 

ジャパンドームハウス株式会社が販売している

 

柔らかいイメージのある発泡スチロールだが、

高気密で非常に硬く、断熱性にも優れている

そのため26畳でも6畳用のエアコンでOK

すでに阿蘇ファームランドには500棟 建っており、泊まれる

 

熊本地震で道路などは亀裂、

ひび割れが生じたが、ドームハウスは被害なかった

千葉に立つドームハウスは、去年の台風でも被害がなかった

 

建築費は、水回りの工事含んで1000万円~

(50)

スポンサード リンク