Category Archives: 育児・教育について

防犯評論家:河合成樹によると

●小学生にスタンプ買ってあげるよと言って、裸の写真を送らせる手口がある

これは女の子だけでなく男の子も被害にあっている

小学生になるとスマホや写真が撮れる携帯を持っている

「スタンプ買ってあげるよ」や「電子マネーあげるよ」と

知らない人から送られてくる

大人の知らない子供たちだけがSNSで交流する場が存在する

 

ネットモラル評論家:小木曽健によると

●学校の教室で生徒のほとんどがマスクをしている場合、盗撮されている可能性がある

すぐ怒るなど面白い先生を盗撮し、ネットに投稿することで

いいねが集まって注目される

スマホを掃除道具ロッカーなどに隠して盗撮する

 

盗撮を知っている生徒は、顔バレしたくないためマスクをする (0)

スポンサード リンク

心理評論家:植木理恵によると

20歳で口の中に関心があるか?と子供時代の記憶の研究がある

 

子供時代に1人で歯磨きしていた子は、大人になると歯磨きをしなくなる

家族など皆で歯磨きをしていた子供は、大人になると歯に興味がある

 

●皆で歯磨きをした子供は、歯に関心を持つ大人に育つ

親に歯を磨いてもらうなどの記憶は、

子供の心を育てることが分かっている (6)

教育評論家:尾木ママによると

●口腔崩壊の子供が増えている

 

子供の虫歯が10本以上あったり

未処置の歯が何本もある子供が増えている

 

1人でも口腔崩壊の子供がいる学校の割合は

小学校:39.7%、中学校:32.7%、高校:50.3%

 

歯科は予約が必要

時間や生活に余裕がない母子家庭が増えている

 

科学鑑定評論家:雨宮正欣によると

科学捜査研究所では様々な事件を取り扱っていた

首を絞められて窒息死で亡くなった被害者は、

赤血球が一部破裂し、首に近い歯が沈着しピンク色になる

●歯がピンク色した遺体は、窒息死した可能性がある (9)

教育方法学評論家:藤村裕一によると

●今 自分の血液型を知らない子が多い

昔は、学校で血液型検査をしていた

血液検査は医療行為に当たるため学校での検査が廃止となった

そこで生まれてすぐに検査を行ったが、

抗体が薄く血液型が確定しないため、検査しないことが多い

現在、血液型検査は放置されている

 

そこで

●近い将来、子供の血液型を全国の学校と医療機関で共有しようという動きになっている

血液型だけでなくアレルギーや病歴などの情報も

共有するように検討されている (12)

教育評論家:西川純によると

今までの教育は、同じ教科書を見て

同じことを覚えなければいけなかった

しかしみんなが持っている知識は、あまり価値がない

 

●誰が何に詳しいかと覚える教育になりつつある

 

スマホの調子が悪い時は、詳しい人に見てもらう

詳しい人を知っている人は、自分が得意になる必要はない

 

自分で全てを覚える必要はない教育方針に変わりつつある (36)

スポンサード リンク