Tag Archives: アミノ酸

肌ケア評論家:澤田彰史によると

●肌の老化スピードの8割は、浴びた紫外線の量で決まる

UVケアさえしておけば、アンチエイジングの80点をとれる

ビタミンDは、約15分、手のひらの面積で紫外線を浴びれば十分

 

美肌に効く食べ物は、世代別で違う

●10代の美肌には、しらたきが効果的

10代の肌の悩みは、ニキビ

ニキビの原因で多いのは、便秘

便秘により悪玉菌が増加し、活性酸素が発生し、

血流に乗って皮膚に蓄積される

便秘の原因は、食物繊維不足

最も効率よく食物繊維を摂れるのが、しらたき

 

●20代のニキビ予防には、赤ピーマンが効果的

20代の肌トラブルも、ニキビ

ニキビを解消するためにビタミンCが必要

オススメは、赤ピーマン

赤ピーマンは、普通の緑ピーマンよりビタミンCが約2倍多く含まれている

果物には糖質が多く入っている

果物を食べすぎると果糖により血糖値が上昇し、

活性酸素が発生し、ニキビの原因になる

 

●30代の美肌には、レバーが効果的

30代は、20代と比べて、無理がきかなくなる年代

その原因の一つとして、鉄不足がある

鉄分を効率よく摂取できるのは、レバー

鉄分不足だとコラーゲンが作れず、シワやたるみの原因になる

 

●40代の美肌には、ちりめんじゃこが効果的

40代は、コラーゲンがほとんど作られなくなる年代

コラーゲンでオススメなのは、ちりめんじゃこ

コラーゲンは1日5g摂取すれば肌に良いとされている

5g摂取するのに、ちりめんじゃこを約22g食べればよい

 

これまではコラーゲンを食べても

胃腸の中でアミノ酸に分解され、美肌効果がないと言われてきたが、

最近の研究で、コラーゲンを食べると肌に効果があることが判明した

コラーゲンを食べたうち約10%が

コラーゲンペプチドとして吸収され、肌の細胞に働きかける

 

尾木ママによると、肌深層部の細胞を活性化させ、

コラーゲンなどの再生を促すコラーゲンマシンがある

 

●50代の美肌には、納豆が効果的

50代の肌の老化の原因の一つとして、腸の中の悪玉菌の増加がある

そのために善玉菌を口から補給してあげればよい

一番良いのは、納豆 (9)

スポンサード リンク

認知科学評論家:中野信子によると

●タンパク質を摂らないと甘い物を余計に食べたくなる

タンパク質には、アミノ酸が含まれている

アミノ酸は、セロトニンの原料となる

 

●人はセロトニンが減ると甘い物が欲しくなる

なのでタンパク質をしっかり摂らないと

甘い物を食べすぎて太ってしまう (109)

●日本人が世界一長寿なのは、特有の腸内細菌のおかげ

大腸には約1000種類の腸内細菌が数百兆個あると言われている

日本人の腸内細菌環境は、変わっていることが分かってきた

 

日本人の16歳~60歳までの100人、

他に11か国の750人を調査したところ、

日本人は、ビフィズス菌が多く、

炭水化物、アミノ酸などの分解、吸収能力に長けていた

 

炭水化物を分解すると水素が発生する

その性質を使って日本人は酢酸を作りだし、栄養として体に吸収される

 

しかし外国人はメタンを作りだす

メタンは体にとって役に立たない

日本人のゲップには昔からメタンが少ないと言われてきた

 

●海苔を消化できるのは、日本人だけ

日本人は昔から生海苔を食べていたため、腸内に消化できる細菌を持っている

生まれたばかりの新生児は、腸内細菌を持っておらず、

母親や周りから細菌をもらう (139)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

認知科学評論家:中野信子によると

鰹ダシを飲ませた群と他の液体を飲ませた群を

比較したところ、イライラが抑制される事が分かった

 

●鰹ダシを飲むとイライラが抑制される

 

鰹ダシに含まれるアミノ酸:トリプトファン

 

トリプトファンが脳内物質セロトニンの原料となるので

イライラが抑えられると考えられる

 

牛乳にもトリプトファンが含まれているという (586)

スポンサード リンク