ケンカ」タグアーカイブ

印象評論家:重多みゆきによると

●女性の信頼関係が壊れる言葉は「ずっと前から」

男性は、嫌なことがあれば その場で言うため、

根に持つことなく関係が長続きしやすい

女性は協調性があるので、仲間外れになりたくないから

嫌なことがあっても長い間 言わずに我慢する傾向がある

 

小学生の時の友達、中学のときちょっとケンカした

高校の時のあの時、スゴイ嫌な思いをした

OLになって、成人の日に会い、ぽろっと一言

「ずっと前から思ってたんだけど牛乳の飲み方変じゃない?」

本人以外にはくだらないことだが、

長い間、言ってくれなかったことに不信感を抱き、一気に関係が崩壊する

 

●ケンカした相手と仲直りするには、会話中に「達」を付けた方が良い

会話中に、わたし達、俺達など「達」をつけることで

2人で一緒と考えていると思い、気持ちが落ち着きやすい

(172)

スポンサード リンク

メールで分かる男の扱いが上手い女性診断

Q:彼氏とケンカした後、仲直りをしたいときのメール

 

熊切あさ美のメール“昨日はあさ美も言い過ぎちゃってごめんね…。やっぱりケンカは嫌だよね。これからもあさ美も気をつけるからね。これからもずっと一緒にいようね。愛してるよ💛”

 

紅蘭のメール“ごめんね!今夜は美味しいディナー行こー!”

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

男性の扱いが上手いのは、熊切あさ美のメール

ポイントは、3つ

1、謝るだけでなく相手に見返りがあるか?

2、自分の名前を入れているか?→親和感が湧く

3、短い文章か?

 

●男に見返りがあることを伝える文章が良い

相手が怒っているので見返りが、一番良い方法

“これからもずっと一緒にいようね”は、

自分のリソースを割いているので見返りになる

女性が男性に対して買ってあげるは、効果ない

男性から女性に謝る時は、物を買ってあげるのが効果的

 

●文章に自分の名前を入れると相手との親和感が増す

 

心理評論家:植木理恵によると

紅蘭のメールは、男女関係の主導権をとる

ケンカした時の誤りのメールでは、ケンカについて書いてしまいがち

“今夜は美味しいディナー行こー”は交渉術が一番上手

「今夜」で間を空けず、「ディナー」で切り替えている

間を空けずに提案するのは、完全に交渉権をとれる

(231)

ホンマでっか!?TVで紹介

結婚に向かない女診断

 

●友人と話が盛り上がっている時にお腹が空いたらどうする?

A:食事しようと提案 B:我慢する

 

心理評論家:植木理恵によると

●話が盛り上がっている最中でも空腹のときは食事を提案する女性は、結婚に向いている

話を中断する能力は、女性に求められている

男性は話をし始めると中断せず、最後まで話す傾向がある

男性の話に最後まで乗るとケンカになり疲れてしまうことも

 

アメリカの会社で倒産寸前の話し合いが行われていた

女性社員が「昼なのでご飯に行きませんか?」と言い、ランチをすることに

会社に戻り話し合いを再開すると会社を続けることになり、経営が回復したという

(486)

ホンマでっか!?TVで紹介

生物学評論家:池田清彦によると

陸上動物の中で最も背が高いキリン

キリンの首が長いのは、足が長くなったため

首も長くないと足元の水が飲めなくなるから

 

●オスはメスを奪うため首を打ち合ってケンカする

中には首を折ってしまうキリンも

 

●ケンカに勝ったオスは、メスの尿を舐めて好きな相手を決める

メスの尿には発情ホルモンが含まれており、

舐めることで発情期が分かるため

オスの鼻の奥にはフェロモンを感知する器官が存在する

(317)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

心理評論家:植木理恵によると

旅行先でケンカをするイメージは強い

しかし、ある旅行サイトの調べでは、

●40~50代夫婦の旅行は、相手を見直す 惚れ直す機会が増える

 

旅行で相手に幻滅するのは若いカップルに多い

若いカップルは相手への期待が高いため、

旅行で期待が外れるとガッカリ感がおのずと高くなってしまう

 

●中年夫婦が旅行で惚れ直すポイント

妻→夫のフットワークが軽い

夫→妻が普段しないことをしてくれる

(443)

スポンサード リンク