Tag Archives: コラーゲン

肌ケア評論家:澤田彰史によると

●肌の老化スピードの8割は、浴びた紫外線の量で決まる

UVケアさえしておけば、アンチエイジングの80点をとれる

ビタミンDは、約15分、手のひらの面積で紫外線を浴びれば十分

 

美肌に効く食べ物は、世代別で違う

●10代の美肌には、しらたきが効果的

10代の肌の悩みは、ニキビ

ニキビの原因で多いのは、便秘

便秘により悪玉菌が増加し、活性酸素が発生し、

血流に乗って皮膚に蓄積される

便秘の原因は、食物繊維不足

最も効率よく食物繊維を摂れるのが、しらたき

 

●20代のニキビ予防には、赤ピーマンが効果的

20代の肌トラブルも、ニキビ

ニキビを解消するためにビタミンCが必要

オススメは、赤ピーマン

赤ピーマンは、普通の緑ピーマンよりビタミンCが約2倍多く含まれている

果物には糖質が多く入っている

果物を食べすぎると果糖により血糖値が上昇し、

活性酸素が発生し、ニキビの原因になる

 

●30代の美肌には、レバーが効果的

30代は、20代と比べて、無理がきかなくなる年代

その原因の一つとして、鉄不足がある

鉄分を効率よく摂取できるのは、レバー

鉄分不足だとコラーゲンが作れず、シワやたるみの原因になる

 

●40代の美肌には、ちりめんじゃこが効果的

40代は、コラーゲンがほとんど作られなくなる年代

コラーゲンでオススメなのは、ちりめんじゃこ

コラーゲンは1日5g摂取すれば肌に良いとされている

5g摂取するのに、ちりめんじゃこを約22g食べればよい

 

これまではコラーゲンを食べても

胃腸の中でアミノ酸に分解され、美肌効果がないと言われてきたが、

最近の研究で、コラーゲンを食べると肌に効果があることが判明した

コラーゲンを食べたうち約10%が

コラーゲンペプチドとして吸収され、肌の細胞に働きかける

 

尾木ママによると、肌深層部の細胞を活性化させ、

コラーゲンなどの再生を促すコラーゲンマシンがある

 

●50代の美肌には、納豆が効果的

50代の肌の老化の原因の一つとして、腸の中の悪玉菌の増加がある

そのために善玉菌を口から補給してあげればよい

一番良いのは、納豆 (17)

スポンサード リンク

運動生理学評論家:谷本道哉によると

片頭痛に良い食べ物がある

●頭が引っ張られて傷む筋膜から来る片頭痛は、コラーゲンを食べると良い

筋膜は細胞を繋ぎとめる結合組織で、ほぼコラーゲン

 

コラーゲンを摂ると体内のコラーゲン合成が高まるという論文が多数発表されている

 

●コラーゲンを大量に摂取すると便秘になりやすい

コラーゲンの有効量は、1日5g~10g程度

ゼラチンを小さじ1杯程度、お茶に溶かして飲む

それを1日2~3回飲むと効果的 (150)

食物学評論家:佐藤秀美によると

●筋切りをするだけ唐揚げがジューシーになる

筋はコラーゲンなので、

65℃以上の熱を加えるとキュッと縮む

 

肉がキュッと縮むと肉汁が飛び出るので、

筋切りをすると肉汁を保ったまま揚げることができる

 

印象評論家:重太みゆきによると

●片栗粉に軽く水を振るとカラッと揚がる

サラサラの片栗粉に、ほんの少しの水を振って

手で揉むと、粒めの片栗粉になる

それを鶏肉にまぶすとカラッとパリッと揚がる (228)

スポンサード リンク