Tag Archives: 成長ホルモン

認知科学評論家:中野信子によると

脳温は、睡眠にとって重要

 

脳の温度を下げないと眠れないので

手足の末梢血管を広げることが必要

 

冷え性の人が、寝付けないのは、これが原因

 

脳の温度を下げるため、手足の末梢血管を広げ、熱を放出する

手足が温かい時は、脳の温度が下がっている時なので寝た方が良い

脳の温度が下がっている時は、成長ホルモンが分泌されている

●手足が温かい時に寝ないと老けやすくなる (187)

スポンサード リンク

運動生理学評論家:谷本道哉によると

●脂肪を落とすには 朝の運動、筋肉をつけるには 夜の運動

 

夕方から夜にかけて体温が高い筋力も強く出る

筋トレで力が出やすいのは夕方~夜

筋肉に強い負荷をかけられ効果的

 

運動するとノルアドレナリンや成長ホルモンが分泌され、

その後、結構長い時間 脂肪の分解が進む

 

普段は、脂肪を使う割合は、全エネルギーの半分

朝1時間 運動すると脂肪を使う割合が80%に上昇

約6時間の効果が続く (280)

統合医療評論家:亀井眞樹によると

22時~翌2時のお肌のゴールデンタイムは、

朝方中心の平均的な人たちのライフスタイルから算出されたもの

 

現在は、少し考え方が変わり

●睡眠に入ってから3時間が美肌には重要

 

●成長ホルモンの分泌をを促すには

1、入眠後3時間の血糖値を低くするために

→夕食後時間を置いて睡眠すること

 

2、筋トレ→足などの大きな筋肉の筋トレが効果的

筋肉の修復のために西洋ホルモンの分泌が促される

 

3、アルギニンを摂取→かつお節、高野豆腐など (282)

スポンサード リンク