捻挫」タグアーカイブ

疲労評論家:梶本修身によると

●捻挫をしたときに貼る湿布は、温湿布も冷湿布も効果は変わらない

温湿布は唐辛子成分を含み、貼ったときに温かく感じるだけ

冷湿布はメンソール成分を含み、貼ったときにヒヤッとするだけで実際に冷やす効果は全くない

貼った瞬間だけでヒヤッとするだけでしばらく経つと保温効果の方が強くなる

 

昔から販売されている湿布には、サリチル酸メチルが含まれている

医薬品の説明書にも、局所刺激により軽度の知覚麻痺を起こし、鎮痛作用を現す(痛みをごまかしている)と書かれている

湿布は日本ではよく使われているが、海外ではほぼ使われておらず、

テーピングやアイシングで対応している

 

最近開発された湿布に含まれるインドメタシン、フェルビナク、ジクロフェナクは、鎮痛、抗炎症成分の効果が期待できる

(11)

スポンサード リンク

ホンマでっか!?TVで紹介

 

環境評論家:武田邦彦によると

●家の中で危ないのは、階段、お風呂、テレビの3つ

階段からの落下、朝のお風呂、

テレビなどの重たい物が落ちてくる危険

 

健康住宅評論家:平尾学士によると

●バリアフリーに慣れると健康面で危険

老若男女問わず段差を上る運動が減り、

少しの段差で転びやすい傾向に

家の中の階段など階段を上り下りすると

運動能力が高まり、ケガ防止になる

 

統合医療評論家:亀井眞樹によると

●たとえ階段1段でも落ちて頭を打ったら脳外科へ

入れ歯になると頭蓋骨の骨粗しょう症になりやすい

階段1段でも薄くなった頭蓋骨で

身長分の高さから落ちると一大事になる

 

ひざ関節評論家:戸田佳孝によると

●足首の捻挫は寝ている間に悪化する

捻挫は足首が内返しになるケースが多い

内返しで伸びた靭帯は、寝る時に悪化しやすい

捻挫した場合は、寝る際 固定した方が良い

(415)

スポンサード リンク