Tag Archives: 日本人

災害時に日本人は、逃げないワケは、

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●日本人は、全体的に不安感が少ないため逃げるのが遅い

1、日本は太古より災害が多いため、慣れで不安感が低くなった

2、日本人は集団主義で「みんなで一緒に」の精神が強い

 

心理評論家:植木理恵によると

●逃げることを恥ずかしいという観念が、世界の中で卓越して高い

 

●日本人男性は、危ないモノ、怖いモノに立ち向かう気持ちが強い

 

雨防災評論家:山田正によると

●アメリカはハリケーンで600万人が避難した (7)

スポンサード リンク

ホンマでっか!?TVで紹介

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●高齢者の決断力が遅いのは、情報量が多すぎるから

決断力が遅いのは脳の老化のせいだと言われていたが、

知識が多すぎるため、決断力が遅くなる傾向がある

 

●ライス理論→稲作文化の日本人は集団行動が得意

中国の調査によると

中国は北が小麦文化、南が稲作文化

小麦文化の人は集団行動が苦手

稲作文化の人は集団行動が得意

稲作文化の日本人は危機の時、集団で行動した方が良い

集団で行動する場合、リーダーの最初の判断が重要となる

 

心理評論家:植木理恵によると

●外交的で情緒安定型の人間はリーダー向き

 

●やり始めたら最後までやる人間は情緒不安定になりやすい

仕事を途中で投げ出す人は情緒安定

 

周囲の人を生かす事を考える人は外交的なタイプ (597)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

生物学評論家:池田清彦によると

 

●虫の鳴き声が聞こえるのは日本人特有の特徴

 

日本人とポリネシア人だけは虫の鳴き声が聞こえる

 

日本人は虫の鳴き声に馴染み深く、意味のあるものとして

脳の中で選択的に聞き分けている

 

欧米人は虫の鳴き声に馴染みがなく雑音として感じない人が多い

 

自分の興味によって音を頭の中でセレクトしている (680)

ホンマでっか!?TVで紹介

長崎大学:橘勝康によると

●マグロは釣ってから4日目が一番美味しい

釣った後に死後硬直が起こり、旨み成分のイノシン酸が生成

死後 筋肉は溶け始め、4日目に程よく溶けて美味しくなる

 

●釣ってすぐのマグロの身は消しゴムのように固い

噛むと口の中で逃げるほど

 

●高級すし店のマグロは釣って4日目を計算しているため高い

 

●冷凍マグロは解答直後が一番美味しい

冷凍することによって身の組織が壊れるので身が柔らかくなる

解凍する時に死後硬直と同じ現象:解凍硬直が起こる

 

●解凍硬直でマグロの旨み成分が出る

 

●旨みの概念があるのは日本人だけ

旨みの感覚は欧米人にはない (1024)

スポンサード リンク