服装」タグアーカイブ

心理評論家:植木理恵によると

春の入学式、母親は、何を着るか迷うもの

日本、中国、アメリカの服装と印象の研究

●クラスメイトの個性より、その母親のことが記憶に残る

大人になった時に、クラスメイトの個性よりも

あの子の母親は優しかった、

あの子の母親はいつもきれいな格好をしていた、など

そのクラスメイトの母親の個性の方が、何倍も覚えていることが分かった

 

わが子がイジメられないように

目立たない地味な服装を着る母親が多いが、

よく言えば謙虚、悪く言えばオドオドしていると、

子供もオドオドした性格になる

イジメられても言い返せない性格に育ってしまうのが問題となっている

●母親の服装で子供の性格が変わる

少し目立つ服を着た母親は、黒い服の母親より話題になりやすい

 

入学する前の子供に教えることは、

いじられないように生きていけという事ではないはず

いじられたり、いじめられたりしない人生はない

 

好きな格好で堂々としている母親であれば、

いじめられても言い返せる子供に育つ

(1558)

スポンサード リンク

ホンマでっか!?TVで紹介

女の魔性

 

イギリスのデイリーメールに掲載

 

●メイクや服装がキマっている日は性格がイジワルになる

メイクや服装がキマっている時、自分に自信が出る

そういう時はショーウインドなどに自分を映し、姿を見たい

キマっていない時は その逆

 

最近のアメリカの研究によると差別との関係を指摘している

●服装がキマっていると無意識に差別的になる

キマっている格好をしている人は、差別的になる

ラフな格好をしている人は その逆

メイクや服装がキマっている時は高飛車で人を見下す傾向がある

 

男性よりも女性の方が如実

 

●女性は好きな服を着ると歩幅が広くなる

モデルがランウェイを歩く際、

好きな衣装と気に入らない衣装では歩幅が違う

(632)

ホンマでっか!?TVで紹介

人生が変わるイメチェン術

 

イギリスの新聞:デイリーメールに掲載

●上司と同じような服装にすると出世しやすい

自分と同じような服を着ている部下を

好ましく思うか?心地良く思うか?という調査

 

68%の上司は同じような服を着ている部下は良いと答えた

自分と同じ服を着ている人は危険じゃないと思う

 

●人は自分と似た服装の人に安全を感じる

親近感がわき出世させたいと思う傾向がある

エキセントリックな服装の人は、

危険性を感じ遠ざけたいと思うもの

 

しかし…

ベンチャー企業などで出世する人はエキセントリックな人が多い

●奇抜な服装の人は成功者or不成功者

上司と似た服装の人は無難で

そこそこ出世するが、社長になる器ではない

(514)

ホンマでっか!?TVで紹介

間違いだらけの服選び

 

イギリスのデイリーメールに掲載

●3人に1人の女性があえて小さすぎる服を買っている

 

ダイエットに取り組む女性の生活形態を調査

服の買い方に生活習慣の違いが見られた

3人に1人の女性が3サイズ下の服を持っている

 

サイズが小さい服を買い、着られるようにダイエットする

小さい服が着られる自分を映像で想像する事でダイエットの糧に

 

1サイズ下の服であれば効果があるが、3サイズ下の服では効果がない

3サイズも下の服を買う症候群、

●このドレス私には小さ過ぎるんだもの症候群が流行中

 

このドレス私には小さ過ぎる病が現象として注目されている

3サイズも小さい服を買う人は絶対に出来ない事に挑戦するタイプ

潜在的には失敗の準備をしている人でもある

 

●無駄なものを買う人はうつ病になりにくい

決めたものしか用意しない女性がうつ病になり易い

服を買い過ぎるなど無駄なお金を使うと心が浄化される傾向が

買い過ぎた服が良い心理状態を上手く保つと考えられる

(248)

スポンサード リンク