Category Archives: ●環境評論家:武田邦彦

環境評論家:武田邦彦によると

日本は世界から見ても特別に清潔

エジプトでは、ナイル川に汚物を流した

中世のパリでは、大便を窓から外へ投げ捨てる習慣があった

そんな環境だったので、ペストが流行

香水が誕生し、道の汚物を踏まないようにハイヒールが登場した

●奈良時代には、すでに水洗トイレがあった

平城京では、道路の側溝から自宅に水を引き込み、トイレを作った

用を足すと大便は、側溝を流れていく仕組みだった

さらにトイレの横にお尻を拭く木の棒が発見されている

●使用済みの木棺をトイレットペーパー代わりにしていた

籌木と呼ばれ、木棺を縦に割り削って使用し、

拭いた籌木は、側溝に流していた

 

生物学評論家:池田清彦によると

当時、糞(屎)は汚いけど、聖なるものでもあった

●奈良時代、名前に「屎(糞)」がついていた人がいる

屎女、屎麻呂という名前など

糞に霊威を感じ、魔除けの意味で名前に付けたと思われる (54)

スポンサード リンク

認知科学評論家:中野信子によると

キャビンアテンダント、コンパニオン、女性アナウンサー、モデルなど

●外見的魅力度が要求される職業の女性は、富裕層との結婚率が低い

 

年収9千万円以上の男性の妻の前職を調査した結果

外見的魅力が要求される職業についていた女性は2%以下

 

環境評論家:武田邦彦によると

金持ちの男性は自分の仕事の手伝いができる妻を望む傾向がある (98)

環境評論家:武田邦彦によると

●トキの保護は意味がない

トキは、大きさが80㎝くらい

人口が少なかった昔は、日本に多く生息していたが

明治時代以降に徐々に減少した

面積が小さく人口が多い日本では、トキは生息に適さない

生物の進化の過程で多くの生物が

競争に敗れ、絶滅して人間が誕生した

 

生物学評論家:池田清彦によると

現在、日本に生息するトキは、

中国から贈られて人工繁殖したもの (135)

環境評論家:武田邦彦によると

明治の初めに公園ができたときは、自由に使えた

しかし日本人は何でも規制し、犬NG、タバコNG、

ボール遊びNGなど制限が多すぎで公園が閑散としてしまった

 

本来公園は、人で混雑しているもの

 

そこで2017年4月、都市公園法が改正された

レストランの営業がOK、保育園(面積の1/3まで)OK

 

●公園内に保育園や飲食店がどんどんできる (79)

環境評論家:武田邦彦によると

これまでシャッター商店街が潰れていくと思われていたが、逆転し始めた

●地方のシャッター商店街が復活する

松下電器の家電を売っていた責任者が、

長い間 家電を売ってくれた街の電器屋が潰れるのを止めるために

ヤマダ電機の社長と話し合い、

街の電器屋で売る価格とヤマダ電機で売る価格が、ほぼ同じにした

 

●商店街の電器屋でも量販店と同じ価格で製品を販売している

 

ヤマダ電機が街の電器屋に家電を卸すので量販店並みの価格が実現した

すでに1万店を超え、次々と復活している

量販店の製品は、街の電器屋のカタログで注文する

店主がヤマダ電機に買い付けに行き、配達、設置までしてくれる (150)

スポンサード リンク