若者文化評論家:原田曜平によると

東京リベンジャーズ、秘密の花園、池袋ウエストゲートパークなど

ヤンキーコンテンツが流行した

子供世代は周りにヤンキーがいないのでハリウッド映画観ている感覚

親世代はヤンキーを懐かしむ

●ヤンキー映画が流行るのは親子で楽しめるから

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

暴走族のピークは1982年

1982年は約4万人いた暴走族が、現在約4千人しかいない

●現在 暴走族はピーク時から9割減っている

現在のヤンキーはスマホでゆるく繋がり、気が向くときに集まっている

●ヤンキー映画は流行っても実際のヤンキーはモテない

が、

●女の子のヤンキーがモテる

ヤンキー女子が好き 20代男子43%、30代男子52%

サバサバしていて男の子を気にせず意見を言う女子が人気

(12)

スポンサード リンク

経済評論家:門倉貴史によると

●商品の思い出も買い取るサービスがある

エブリデイゴールドラッシュという

商品の思い出も査定額に上乗せして買い取ってくれる

 

認知科学評論家:中野信子によると

●高価な物を身につけると男性ホルモンが出る

高価な物を身につけているだけで男性ホルモンが出るので

使ったり身につけたほうが良い

 

高級車に乗っている人と大衆車に乗っている人の男性ホルモンを比べた実験がある

男性ホルモンは高級車に乗っている人の方が高かった

ブランドの価値を認知してないと男性ホルモンは分泌しない

(20)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●美容に気を使っていない男性は、結婚できない時代に

男性の毛穴が気になる女性が、合計で95.8%もいる

毛穴が見える男性に対し、

・あまり近づきたくない:約48%

・気持ち悪い:約27%

・視線を合わせないようにする:約18%

 

さらに女性が結婚相手に求める条件

1位は価値観:63.1%

2位に清潔感:62.5%

 

男性が思う女性にモテる清潔感と清潔にしているは違う

女性にモテる清潔感とは、美を追求しニオイを消すなど周囲に迷惑をかけない清潔感が大切

(32)

美肌治療評論家:古市雅子によると

洗顔で使うお湯は35~38℃

●髪を洗う時も35~38℃のぬるま湯が良い

熱いシャワーで洗うと頭皮が乾燥、角質のバリア機能を壊す危険がある

ぬるま湯で刺激を抑えることが大切

 

認知科学評論家:中野信子によると

●自分の顔を見るとドーパミンが出る

美容にハマりやすい人=ナルシスト

ナルシスとは、他の人と振舞いも違う

●自分の顔を見る回数が多い人はナルシストで浮気性であることが分かっている

物事にハマりやすい人は、ハマりにくい人と比べると

一夜限りの関係を結んだ経験、浮気をした経験+人数の数値が約2倍も高かった

 

●女性は浮気しない人より、浮気するモテる人の方が好き

(33)

美肌治療評論家:古市雅子によると

●日焼けダメージを極限まで減らせる美容治療がある

エレクトロポレーションという

肌の表面に電気を流し、細胞間に微細な穴を開け、

美容液を肌奥の真皮層まで届ける手術

肌が弱く日焼け止めが塗れない人でも日焼け後のダメージ修復が期待できる

全く痛くなく、ダウンタイムも無い

 

美容医療評論家:上原恵理によると

●乾燥肌の人のスキンケアでワセリンは効果的

オイリー肌、ニキビ肌の人が、ワセリンを使うと余計に悪化する

乾燥肌の人が最後にワセリンで水分を閉じ込めることは効果的

(43)

スポンサード リンク