生物学評論家:池田清彦によると

●怒りの感情が少ない人は、向上心が少ない人が多い

人は、怒りがエネルギーになって向上心が湧いてくる

普通、目上の人、対等な人が理不尽なことをしたら怒る

 

理不尽なことをされても怒らない人は、

意識的に理不尽なことをする人の下になっている

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●好奇心旺盛な人は、怒りの感情を出しにくい (52)

スポンサード リンク

マーケティング評論家:木原誠太郎によると

●てんびん座の人は、記憶力が悪い自覚がない

 

自分の記憶力が悪いか?を聞いたところ、

記憶力が悪いと自覚しているのは全体の35%

 

その中で星座を聞いたところ、

最もてんびん座が記憶力が悪いと自覚していなかった

しし座が最も記憶力が悪いと自覚していた (84)

教育評論家:西川純によると

今までの教育は、同じ教科書を見て

同じことを覚えなければいけなかった

しかしみんなが持っている知識は、あまり価値がない

 

●誰が何に詳しいかと覚える教育になりつつある

 

スマホの調子が悪い時は、詳しい人に見てもらう

詳しい人を知っている人は、自分が得意になる必要はない

 

自分で全てを覚える必要はない教育方針に変わりつつある (21)

認知科学評論家:中野信子によると

お酒を飲むと嫌なことを忘れられると思いがちだが、

 

実は、

●お酒を飲むと嫌な記憶がより強くなる

一次的に嫌な感情を薄める、紛らわせるには効果がある

実は嫌な記憶の方が強い

 

嫌な記憶を強く記憶しておくことで、その後の危険回避に役立つ

 

●女性の方が嫌な記憶を記憶している (13)

心理評論家:植木理恵によると

●目撃者情報は、アテにならない

人は3回 見間違う

1、見ていないのに見たつもりになる

2、自分で勝手に解釈を作る

3、質問に引きずられる

目撃者情報はアテにならない

10人中1~2人見ていたら奇跡的

 

生物学評論家:池田清彦によると

●人は脳の中で3回繰り返したことを現実だと思い込む

例え嘘でも脳内で3回繰り返すことで現実だと錯覚してしまう (44)

スポンサード リンク