Category Archives: 性格・人格・相性判断

認知科学評論家:中野信子によると

●関東人より関西人の方が、外国語の習得がしやすい

 

関西人は、抑揚が激しく、声を出す場所が違う

 

英語や関西弁は、喉の奥で発生するが、

関東弁は、口に近いほうで発生する

さらに関西弁は母音が多い

 

語学は声に出したほうが習得しやすいので関西弁の方が有利 (34)

スポンサード リンク

Q:おとぎ話の桃太郎について悪口をたくさん書いてください

 

心理評論家:植木理恵によると

●桃太郎の悪口を多く言えたら今後 楽しい人生を送れる

 

ヒーローの悪口を書く、汚点を書くといった逆の発想をどれだけ書けるかが、

海外でも鬱になりにくいかの測定としてよく使われている

 

桃太郎の悪口が多くかけた人は、年を重ねるに連れ、

桃太郎の良いところが目にいくようになる

 

物事の二律背反、その裏を見れる能力を持っている人は、

それの良いところもたくさん見ることができる (1470)

Q:左目右目と順番にウインクしてください

 

印象評論家:重太みゆきによると

●左右のウインクが同じようにできたら将来 老けて見られない

 

ウインクが左右同じようにできる人は、

筋肉が左右同じように動かせている

 

左右の筋肉を同じように使っているので顔全体がバランスよく老けていく

左右同じように動かせない人は、老けると左右非対称の顔になってしまう (410)

Q:寝る時に抱き枕など何か抱きながら寝ますか?

A:何か抱く B:何も抱かない

 

Q:寝る時に自分自身を抱きますか?

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●抱き枕など何も抱かずに寝る人は、恋愛で失敗しない

 

抱き枕などを抱いて寝ると、脳の恋愛的な部分が活性化する

抱いて寝ていると脳的に満足してしまい、恋愛に興味がいかず失敗しやすい

 

何も抱かずに寝るようにすると心がオープンになる (941)

Q:嫌いな人が同じ空間にいる時、その場から離れずに我慢しますか?

A:留まる B:離れる

 

生物学評論家:池田清彦による

●嫌な人の前から離れる人は、将来 嫌な人間にならない

 

本当に嫌だと思う人は、離れたほうが良い

嫌な人とずっと一緒にいると、伝染し自分も嫌な人間になりやすい

嫌な人と多くの時間を過ごすと、声のトーンまで似てくる傾向がある

逆に素敵な人とずっと一緒にいると自分も素敵な人間になれる

 

心理評論家:植木理恵によると

嫌な人と一緒にいて我慢すると、消化器官に影響が出やすい

人生修行は好きな人から得られ、嫌いな人から得られるものは少ない (422)

スポンサード リンク