コテコテの関西弁が消滅する

現代日本から消えゆくモノ

●コテコテの関西弁が消滅する

なんでやねん、あかん、ほいで、すんまへん、など

すでに現代の若者は、コテコテの関西弁は使っていない

 

心理評論家:植木理恵によると

核家族化が進み、祖父母から離れて住むようになり、

イントネーションの継承がされにくくなった

 

親は、すぐに差し迫った話をするもの

祖父母は、時間的に余裕がある話をする

 

差し迫っていない大人の話は、耳に残り記憶されやすい

差し迫った用事だけを関西弁で話しても内容だけ記憶し、抑揚は耳に残らない (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク