指先の脈波で疲労度が測れる

疲労評論家:梶本修身によると

●指先の脈波で疲労度が測れる

脈波を測定し、自律神経のバランスや活動量を解析することで疲労度を数値化

 

疲れたと感じて、体が疲れている人は ほとんどいない

運動して疲れたと感じるのは、脳の自律神経が消耗しているため

客観的な疲労度を測定することで

過労死や過労による事故防止につながる

 

●人生楽しいと言う人ほど過労死しやすい

主観と客観の疲労度には差があるが、うつ病などの鑑別にも役立つ (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク