傷口には砂糖が有効であることが判明

2018年3月、イギリス ウルヴァーハンプトン大学が発表

●傷口には砂糖が有効であることが判明

 

アフリカの一部の地域では、昔から民間療法として砂糖が使わていた

それを科学的に証明したのが、2018年3月

 

傷口に砂糖を塗り、ばんそうこう、包帯で押さえると

治りが早く感染症リスクも低いことが分かった

抗生剤がない地域では、かなり有効

 

糖類が傷口付近を適度に乾燥させ、

細菌が繁殖しづらい環境にすると考えられている

(129)

スポンサード リンク
スポンサード リンク