口が悪い人の方が、周りに配慮ができる

心理評論家:植木理恵によると

●口が悪い人の方が、周りに配慮ができる

キレイな景色や絵画を見せて褒めさせる実験を行った

すると年齢を問わず、簡単に褒めることはできる

次にキレイな景色や絵画を見せて悪口を言ってもらうと、

著しく難しく、20%弱の人しか言えなかった

 

キレイ、美しいと褒めるのは、

見たままを言うだけで浅い認知処理で済む

 

キレイなモノに悪口を言うのは、

高いレベルの認知処理が必要

 

口が悪い人は、一度思ったことを、もう一度 うがった目で見て表現している

 

場を和ませるためにあえて悪口を言う人は、実は配慮ができる人 (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク