インドの投資信託の基準価額が、3~4倍になった時期もある

投資信託評論家:篠田尚子によると

投資信託は、投資家から集めた資金を

運用のプロであるファンドマネージャーに託し、

運用した成果、利益を投資家に還元する金融商品

国内の投資信託は、約6000本ある

 

●今、インドの投資信託が注目を集めている

インドは新興国の中でも若年人口が多く、

将来性があり、政治や経済にマイナス面が少ない

投資信託は、3~5年などの長期運用に適した金融商品

 

●インドの投資信託の基準価額が、3~4倍になった時期もある

 

ネット証券によると約60%くらいの投資信託が、増益となっている

短期間で利益を目指すと失敗する確率が高い

 

●初心者でも手軽に始められる「おつり投資」

投資のハードルを下げるために元々アメリカで始まったシステム

クレジットカードや電子マネーで買い物のおつりを自動的に投資に回す

まず100円、500円、1000円と金額を設定する

100円に設定していると、

320円の商品をカードで購入した際、400円-320円=で端数の80円が投資に回る

一定量の手数料が発生するので、

ある程度利用しないとマイナスになる可能性もある (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク