新聞の文字は少しずつ大きくなっている

ヒラギノフォントを作った鳥海によると

フォントは、全て手書き

ひらがな、カタカナは、一人で、漢字は分業で作る

 

●新聞の文字は少しずつ大きくなっている

昔の新聞は、1段が15文字詰め

現在の新聞は、1段が12文字詰め

新聞の購買者層が高齢化し、老眼対策で字を大きくした

 

ちなみに文庫本の文字も大きくなっている

ただページ数は増やせないので、

文字を大きくする代わりに文字間を狭くしている

(40)

スポンサード リンク
スポンサード リンク