現在に比べて過去、未来を考える割合が少ない人は、プレッシャーに弱い

Q:普段考える過去、現在、未来の割合を教えてください

 

●現在に比べて過去、未来の割合が少ない人は、プレッシャーに弱い

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

展望記憶がなく現在を考える割合が多い人は、

プレッシャーに弱いことが分かった

 

●人は毎日 未来を12%考えている

未来を考えるのは、人間の特徴

未来を考えることで柔軟性を身につけ、ピンチにも対応できる

(76)

スポンサード リンク
スポンサード リンク