遠くから挨拶したほうが、相手の記憶に残る

長い廊下で知り合いが来た時、どのタイミングで挨拶すればいいのか?

 

心理評論家:植木理恵によると

近づいてからよりも遠くから挨拶したり、笑顔を見せたり、

頭を下げたりする方が相手の記憶に残ることが分かっている

 

近くで挨拶したグループと遠くから挨拶したグループで

印象の違いを調査したところ、

印象が良い、あの人と仕事がしたい、

素敵な人だったと思う人は、遠くから挨拶する人だった

 

物理的には入っていなくても心理的にパーソナルスペースに入る

 

長い廊下などですれ違う場合、目に入った時に挨拶したほうが良い (15)

スポンサード リンク
スポンサード リンク