今 自分の血液型を知らない子が多い

教育方法学評論家:藤村裕一によると

●今 自分の血液型を知らない子が多い

昔は、学校で血液型検査をしていた

血液検査は医療行為に当たるため学校での検査が廃止となった

そこで生まれてすぐに検査を行ったが、

抗体が薄く血液型が確定しないため、検査しないことが多い

現在、血液型検査は放置されている

 

そこで

●近い将来、子供の血液型を全国の学校と医療機関で共有しようという動きになっている

血液型だけでなくアレルギーや病歴などの情報も

共有するように検討されている

(19)

スポンサード リンク
スポンサード リンク