騙し絵を超えた変身立体という現象を発見

錯視一筋:杉原厚吉によると

●騙し絵を超えた変身立体という現象を発見

 

2014年、杉原が新しく発見した現象を変身立体と命名した

 

同じ物体を見ているはずなのに

角度を変えると全く違う形に見える現象

 

人は平面を見ても脳が奥行きを計算し、立体と捉える

杉原はその数値を計算式で割り出して、作製した

見る角度で形が違うアクセサリーを開発した (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク